私のシミ、紫外線対策について

シミで悩んだ経験は今の所ありません。

お手入れ方法は、とにかく外出時には必ず日焼け止めをぬる事、そして自宅では保湿をしっかりして乾燥させない様にすることです。

そして、ビタミンCのサプリメントを定期的に飲むことです。

シミは元々ありませんが、知り合いにお手入れ方法を教えると、薄くなったという嬉しい報告がありました。

気をつけていることは、とにかく年中日焼け止めをぬることです。

くもりや寒くても日差しのキツイ日は焼けるので、SPFの高い化粧品を使うように日頃から心掛けています。

そして、屋外の日差しが強い日は、太陽に背を向けたり、傘や帽子で絶対に顔に光を浴びないようにしています。

紫外線対策をしています。

日焼け止めはもちろん、日傘や帽子を被るようにしています。

それと、真夏も長袖で、なるべく腕を出さないようにしています。

室内で冷房の効いた所も最近多いので、長袖は便利です。

日焼け止めは必ずと言って良いほど塗っています。

最近は、スプレータイプの日焼け止めもいっぱい出ていて便利なので、顔以外はスプレータイプをさっとふって出かけるようにしています。

スプレータイプは肌に付けている感触もなく、ベタベタしないのでオススメです。

バリ島のビーチで日焼けをして物凄く後悔している

いつもインドネシアのバリ島に行くとホテルのプールサイドで水着姿で長椅子に横になってくつろぐのですが、約3年前に行った時には定宿の予約が取れなかった為に別のホテルを予約して行ったのですが、そのホテルにもプールがあったのですがプライベートビーチがある為に誰もプールには入らずにビーチを利用してるので、私達もプールサイドではなくビーチの木陰で横になっていたのですが、潮風と木陰にいても射し込んでくる強い日射しの為に日焼けと言うよりは軽い火傷みたいになってしまって、翌朝顔が赤く目の周りが腫れてしまってビックリしました。

バリ島の現地人の友人に頼んで薬局でアロエの入ったジェルを買って来て貰い火照りを鎮めてたのですが、それ以来怖くて日焼けはしないようにしました。

その後、体の日焼け後はシミはあまり出来なかったのですが顔にシミが出来てしまい目の周りのシミが気になるようになってしまい、バリ島のビーチでの日焼けを後悔しています。

今ではこれ以上シミが増えるのが怖いので、紫外線対策に毎朝顔に日焼け止めジェルとシミ対策にUV美白効果のBBクリームを塗っています。

紫外線が強い時に外出する時にはサングラスの役割りも果たす調光レンズの眼鏡をかけて外出しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする