将来シミで悩まないための対策

私はいま20代半ばなので、まだシミはできていません。

ですが、シミがでてくるのもそう遠くないと思っています。

なので日頃から紫外線対策には気をつけています。

春から夏にかけて日差しが強くなってきたと思ったら、日焼け止めをぬります。

顔と腕にぬります。

なにかの番組でやっていたのですが、顔の中でも忘れがちなのがこめかみだそうです。

頬や顎、鼻など顔の正面にある部分は一生懸命塗っているのですが、こめかみあたりは手抜きになったりちゃんと塗れていないことが多いそうです。

その話を聞いてからは、こめかみはもちろん髪の毛が生えていない部分は隅から隅まできっちり意識して塗るようにしています。

また、シミにはビタミンCがいいので日頃からフルーツを食べるようにしています。

私が便利だと思ったのはスプレータイプの日焼け止めです。

去年と知り合いから教えてもらいさっそく試しました。

塗るタイプよりもさらっとしているので効果があるのか心配でしたが、スプレータイプにしたから余計に日焼けしたということはありませんでした。

いちいちクリームをだして手で塗るよりも断然楽で簡単でした。

朝は家を出るときに塗るタイプの日焼け止めを使い、日中仕事してで外に出るときにさっとスプレーをかければお手軽に日焼け対策ができて良いと思います。

嫌いなシミ!日焼け止めしましょう!

今住んでいるところは太陽とてもすごいです。

毎日の温度は30度以上ですので、太陽の紫外線もとても強いです!そのとき、30分も経たなくてももう黒くなってしまいます。

ちゃんと注意しないといけません。

私は毎朝起きて、すぐ顔を洗って、まずは化粧水と乳液
次はとても大事なものー日焼け止め乳液!顔のみじゃなくて、全て隠してないところは塗りましょう!ですが、日焼け止めだけだったら、ベタベタと感じますね。

ベタベタにならないように、塗ったところに少しフェイスパウダーをつけましょう。

一時間に経ってからすぐ同じやり方でもう一度塗ります。

ちょっとめんどくさいと思う人がいるかもしれませんが、綺麗になるために一緒に続いていきましょう。

紫外線を防ぐために、日焼け止めだけなら足りませんから、日傘は絶対に手の周りに離れません。

紫外線に照らせないようになるべく長いズボンを履きます。

上半身は直接長袖を着るより中は半袖で薄いジャケットを着ましょう。

外の温度もすごいので、暑いときにすぐ脱いだら涼しく感じます。

ここだけ気をつければ、たくさん美白やシミ専用の高いスキンケア買わなくても、十分です!
そして、ちゃんと帰ってから、顔を綺麗に洗わないといけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする