紫外線対策について

私は肌があまり強くないので強烈な日焼けは大敵です。

それにやはり肌も白い方が様々なファッションにも対応できると思います。

なので夏場の暑い時はもちろんですが、他の時期でも日差しが強い時は紫外線対策をしています。

日焼け止めクリームを塗るのはもちろんなのですが、それだけでは少し不安ですので、他にもいくつか対策をします。

人通りのあまりない場所では日傘をさしていますが、都心や人通りの多い場所、ライブやイベントの待ち時間などでは日傘では他人の迷惑なってしまったり、思わぬ事故につながってしまうこともありますので、違う対策を取ります。

まず、つばのある帽子をかぶります。

それでも目元が日差しで眩しく感じる場合はサングラスをかけます。

さらに夏場など服が薄着になる時期でもカーディガンなどはかならず羽織るようにして、肩や腕を守ります。

それでも足りない時はそこに追加してアームウォーマーをつけるようにしています。

このような対策をするようになってから、日差しの強い日に外へ行っても酷い日焼けをしなくなり、新しいシミも出なくなったように思います。

お肌の色も黒くなることなく、一年中白いままでいられてますので、日々の対策を怠らないことが大事なのだと実感しております。

シミ対策について

生活している以上紫外線から逃れられません。

すぐに日焼けしてしまったり、日焼けしてそのまま肌が黒いままで
すぐにシミができてしまうことにとても悩んでいます。

年中、日焼け止めを塗っています。

なるべくこまめに塗りなおように心がけています。

日差しの強い季節は外出時は必ず日傘をさして歩き、紫外線カットのサングラスもかかせません。

プレ化粧水、化粧水、乳液はすべて美白のものを使用しています。

一日中外にいた日は家に帰ったら必ず美白パックをします。

からだには美白クリームを塗るようにしています。

睡眠も大事なのでなるべく早く寝るようにしています。

他にもビタミンCのあるものは積極的に食べるようにしています。

部屋のカーテンも遮光カーテンを使っています。

どんなに天気の良い日もレースカーテンはしたままにしています。

どうしてもシミがすごいときは美白美容液を塗ります。

これをしていたら顔は昔より明らかに白くなりました。

身体はそれほどわかりません。

何年、努力していてもその努力がたった一日で無駄になってしまうのでシミ・紫外線対策はとても根気がいるので
なるべく紫外線を避け、毎日かかさず肌のお手入れをし、油断は大敵だと常に念頭において生活をしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする